契約開始月の日割り日数
 

賃貸開始日が月中になる場合、その月の賃料・共益費は日割り計算をするのが一般的です。

例えば10月11日より契約開始となる場合、10月の契約日数は、
31日−10日=21日となるため、支払う賃料も21日分で計算します。

計算式は、

月額賃料×日割り日数(上記例の場合21日)/当該月の日数(上記例の場合31日)

とするケースが多いですが、物件により計算の順序や計算方法が異なることもあります。

当ワークシートでは日割り発生する月が分からないため、分母にあたる当該月の日数を30日として計算しています。