物件を借りる際の費用について

物件を借りる際には少なくない費用がかかります。
いざ物件を契約するタイミングになって資金繰りに慌てることの無いようご注意ください。


事業用物件を借りる時に必要な費用」(詳細はこちらをご覧ください)

契約時にかかる費用としては、

1.前払い賃料・共益費
2.敷金
3.礼金
4.賃貸保証料
5.仲介手数料
6.火災保険料

などが主な項目とります。
敷金・礼金・仲介手数料は月額賃料の○ヶ月分と表示されることが一般的で、賃貸保証料についても月額賃料を基準に月額賃料の○%と表示されます。
物件の種類やクレードによりこの金額は大きく変わりますので、概ねいくらぐらいの金額が必要になるのかは物件資料で事前に確認をしておくことが必要です。

最近は滞納リスクに備えるため賃貸保証会社の利用を契約の条件にする物件が増えております。
賃貸保証会社につきましては項目を分けてご説明をさせていただいております。

「賃貸保証会社ついて」(詳細はこちらをご覧ください)